秋田の酒屋

なんか大体回った気がするので所感です。

日本酒を飲み始めて1,2年程度、最近はほとんど日本酒しか飲んでない、日本酒のことは何も分かってない。最初に日本酒で感動したのは美酒の設計でした。最近は千代緑がおいしいね~ってなってる。

秋田の酒屋、基本的に秋田の酒しか置いてない。当然スーパーには置いてなような酒があるが。どこ行っても大体同じ季節商品が並んでいて、ラインナップが似たり寄ったりな感じする。まあ地方はどこもそんなもんかもしれない。

そんな中県外酒多くて楽しいのが以下(北から順)。


秋田の地酒屋 諸国の日本酒専門店 佐金酒店


秋田のこだわり酒店 酒のQoobe(クーベ)


地酒の村井のブログ

村井さんは有名店でfourteenとかflying russia joy(?)などがあるらしいが、私のような雑魚は一生お目にかかることができない。 いつの間にか鍋島を取扱はじめ、最近はAKABUが入ったらしく飛ぶ鳥を落としてるな~という感じがする。
県外酒といえば広面に有名店がありますが、怖すぎて永遠に入ることが出来ない。ブログはめっちゃ読んでる。

秋田の酒でこだわりを感じるの(素人が何いってんだという感じですが)が以下。ここに置いてる酒は間違いない感じがする。

後藤さんは入り口に「新政ありません」の張り紙が貼ってあり、緊張感がある。
おおたさんはちょっと入りづらい。なんかPB品がたくさんあった気がする。

その他今後も行きたい酒屋。


秋田の酒屋 最八商店


アキモト酒店|秋田県大仙市神宮寺にある日本酒・ワインが豊富な酒店


秋田から 全国各地の地酒をお届け! 【まるひろ酒店】

アキモトさんは県外酒も多い。茅野愛衣さんが飲んでたなんかしゃらくせえ酒も置いててビビった。
佐藤酒舗には青山吉能さん*1イチオシの楯野川が多分県内唯一あります。
まるひろは作のIMPRESSIONとかの限定品扱っててすごいけど、行くのに相当な覚悟が必要なヤバイ立地。

あと新政について、新政自体にはそんなに興味ない。カラーズとか動物のやつは割と店頭に並んでる気がする。6は全然見ない。言えば出てくるのかもしれないが、何本買ったら売ってやるみたいな売り方してる店の話を聞いたりする。最悪だったのは仲良い人じゃないと売らないみたいなことが堂々と書いてあるのを見て、お前は一体何様のつもりだとなった。あの店には二度と行かない。
そういう明確なルールのない売り方してるのがとにかくクソなので基本触れないようにしている。まあ転売とか酒屋も色々大変なんでしょうけど。
その点アキモト酒店はポイントを貯めると購入できる権利が得られるので、良いと思う。
まあ結局自分は基本的にコミュニケーションを避けていて結構行ってるあの酒屋でも1度も会話したことないし、そういうことが出来る人間が気に入らないという程度の話なんですけど。地酒屋に行ってコミュニケーションを拒否してるの地酒屋に行くメリットが全くないのではと思わないこともない。

(憶測ですが)こういうのもあって後藤さんは新政ありませんの張り紙してるんだと思うし、なんかつらいね~って感じです。以上所感です。

*1:女性声優。酒が好き。かわいい。