限界集落

人々の暮らし

日記

アレがアレしたので肉など食って、泥酔突入して勝手に飛露喜と馬肉頼んだり気持ち悪い自分語りをしていたりしたような気がする(何も思い出したくない)。
その勢いで限界集落の駅前で営業してるのかしてないのかよく分からない居酒屋に突入したところ、ヤバい居酒屋だったので良かった。
めちゃくちゃになっていたのでよく覚えてないが、香りの良い酒飲みたいとか言ったら、香りの良い酒飲みたければ白ワインでも飲んでろや(意訳)とか説教されたり、十四代とかネームバリューで飲んで喜んでるやつはアホとか言われた。
その後口に含んでふわっと香るのが日本酒の良さだとか言ってたんですけど、翌朝思い出してそれはつまり香りの良い酒なのでは?と思わないこともない。
まあしかし3種類貰ってどれも見たことないしめちゃくちゃうまかったので何も言えない。
泥酔突入してしかも店に自分しかいなくて店主相手にてきとうなことベラベラ喋ってたので、また行きたいのに行きづらいので、ストロングゼロ一気飲みして即破滅してからまた行きたい。
食べログ見ると閉店してることになってるんですけど、聞いたら居抜きで看板そのままに結構前から営業してるらしい。
インターネットに公開されていない情報にこそ価値がある…。

https://www.instagram.com/p/BVKd9JdFquQ/
泥酔して突入したヤバい居酒屋です

翌日社会人なので(社会人なので?)出勤したんですけど、全身が風邪ひいたときのような関節痛に襲われて座ってるだけでしんどい状態で、調べたら、
oshiete.goo.ne.jp
とか見つけて、"ご存知だと思いますが、アルコールの正体はもともと毒です。"→了解です!!!

広告を非表示にする