限界集落

人々の暮らし

WUGソロイベ

お前は一体いつの話をしているんだ?

山下
  • 現実はなんとなく超絶(スーパー)な私たちの日常…
奥野
  • ギャルゲ風の一人アテレコ(オタクも参加)。
  • オタクは画面の指示に従い「好きだー!」とか色々愛を叫ぶなどした。
    • 奥野さんが言わせたいだけっぽくて""お上手""だなーと思った。
  • 「カヤ」と委員長が付き合うけど委員長はデート断って「かやたん」のライブに行ってヤンデレ化するみたいな良くできたストーリーだった。
  • ヤンデレ演技が本当に良くて、あっかやたん好き…となれて良かった。
  • あとセーラー姿が非合法的で大変良かったですね。
青山

青山吉能一人芝居」で苦笑からの熊本地震で会場の空気が一気に変わりあとは最後まで号泣し続けることになった。冗談抜きにオタクが全員泣いてて隣のオタクは鼻ズルズルうるせえし本当にすごい空間だった。青山吉能さんがオタクになり、声優を目指し、様々な苦難を乗り越えつつ夢を叶えるまでを本当に曝け出していて、これが表現者…これが役者…と思った。
アニメ?の仕事あったけどマネージャーが「高校生でかつ地方だから断った」みたいな話あった。2年前のソロイベ映像見返したら暴露コーナーで「この日イベントだったけどわたし家で暇してた」とか笑い話にしててなるほどと思った。まあしかもセキレイ早見沙織さんに憧れていたという文脈があり尚更…。そこから母親になんで熊本に生まれたんだ、なんでお母さんの子に生まれたんだと八つ当たりするシーンが本当に…。
なんかもう子供の頃から夢に向かって努力して、各種オーディション受けまくって、落ちても諦めずこうして夢を叶えて声優になっていて、まずそこまでするほどの夢があることがすごくて、それを実現しているのもすごくて、なんだこれアニメか?
いや本当に何もやりたいこともなく大学入って何もせずに卒業して特になんの思入れもない労働してるんですが、何かしらやりたいことがあって努力してなんらかの形でものにしてる人本当にすごいしお前ら全員アニメなのか?とか色々気持ちになった。あと最近知人が作家デビューして■■と仕事してるの聞いたので尚更そういうようなことを考えてしまった。
まあで例えばそういった経験があって挫折したみたいな人がこの一人芝居を見て共感して泣くのは分かるけど、あたしは一体どのような感情を抱けばいいのか良くわからないんですが、とりあえず青山吉能さんのことがマジで好きになっちゃいましたので、青山吉能さんが声優になってくれて本当に良かった……。オタクのポエムやめろ。

という感じで本当に良いものを見たなという満足感でいっぱいでしたが、まあ高木さんがドラム叩いたとか生バンドの灼熱スイッチとか聴くと流石にアッアッとなりますわな。オタクは欲深い。

https://www.instagram.com/p/BTdonjmluxR/

GWクソだったが楯野川の密輸に成功した点では良かった。香りよく味もしっかりとした良い酒でした。